自分に自信を取り戻したい時に試した4つ方法

自分に自信が持てないと何かをする時、言葉を発する時、自分が醸し出す雰囲気
などが変わってきてしまいます。

自信がなかった私が、変わってきたのも徐々に自信を取り戻せたからだと思っています。

今日は試した中で効果があったものを書きます。

自虐を言うのをやめる

あなたは聞いたことありませんか?

自分が口に出していることが、あなたの世界を作っているということを。

私は自分に自信がなくて
・上手くいかない
・できるわけない
・何もない
・きっと駄目だ

というような言葉をずっとずっと口に出したり、心で思ったりしていました。

ふと、変わりたいと真剣に思うようになり、まずは言葉からと意識を向けると
それはもうたくさん自虐を口癖のように言っていたのです。

そして現実をみると、言ったことが叶ったかのように
出来ない、駄目な自分がいたのです(怖っ!!)

それに気付いてからは、口が裂けても言わない!と決め
口癖になってたのでつい出ちゃう時は。。。

「なし!なし!今の取り消し!」って言い直してます^ ^

私の場合は、これだけでも結構気力は戻りました。

 

輝いて見える人と自分を比較するのをやめる

キラキラして見える人と自分を比べる。ついやってしまうけど危険です。

即刻やめましょうー!

自信が持てなくなっている時にこれをやってしまうと
自分が出来ない、駄目だと思ってしまい
自分を責めてしまうことになりかねません。

比べたところでいいことはありませんでした。

輝いて見える他人も、もしかしたらその輝きは自分で比べるために作り出した
幻っていうことだってあります。

まずは自分に目を向けることが大事です。

 

自分が自信のあるものを書いてみる

自分に自信がないとは言っていても、自分の中では自信があることが
きっとあるはずです。

ないものに目を向けるのではなく、あるもの。

本当は生きているだけで存在価値がある。
それでも、ないと思うと辛い。

だからこそ、よく自分をみる。すると実はたくさんある、持っている。
それに気付けると自信につながってきます。

書き出すと後で見返せるのでいいです。

 

自分の大好きなところを書いてみる

自分に自信が持てない時、自分が嫌いだったりしませんか?

そんな時は自分を大事に出来ていません。

一度ゆっくり、自分のことをみてみましょう。

誰にみられることもありません。存分に自分の大好きなところを
できるだけたくさん!書き出してみてください。
100個書いてみるのがオススメですが、もっと書けるといいですね!

スラスラ書けない。
そんな時は短所だと思っているところも長所に変換してみてください。
そうすると自分で思っていたより書けます。

 

まとめ

自分に自信を取り戻したい時、

1.自虐を言うのをやめる
2.輝いている人と自分を比較するのをやめる
3.自分が自信のあるものを書いてみる
4.自分の大好きなところを書いてみる

この4つをやってみたら自分にあるものが見えてきて
心が落ち着きました。

自分に自信が持ててないな、なんて思った時は良かったら試してみてください。

 

一人では見つからなかった、誰かに話を聞いてもらいたい、話したい。
そんな時はどうぞ、私に相談しにきてください。

いろのセッションを受けてみたい方はこちらからお申し込み下さい。
クリック

お付き合いいただき、ありがとうございます(^^)