行動

心配事を手放す3つの方法

こんにちは!友紀です。

さて、今日はあらゆる『心配事』についてです。

これたくさん持ってると身体が疲弊しますよね・・・(経験者)
持っている心配事を手放そうという提案です。

心配事の色々

例えば・・・よくあった私の心配事を書きますね!

いい人と思われたい私はよくこんなこと(一部ですが)を考えていました。
実はまだ思ってしまうことがある。

・怒らせちゃったかな
・私といてもつまらないのかな
・メールの返信がないな
・ミスしたら使えないと思われるかな
・こう言ったら嫌われるだろうな
・これしたらウザがられるかな
・嫌われたのかな
・こういうのはイタイ人と思われるかな

勝手に相手の気持ちを想像して、心配して心が疲弊する。

こういう繰り返し、自分で考えてるだけだから答えなんて出ない。
勝手に疲れたり、鬱々とした気分になり

「なんか、辛い」

ってなる。

身もふたもないこと言っちゃうと
・この心配事、ほぼ現実にならない
・人の目気にしてるから、こんな心配事でいっぱいになってる
・過去に人に思ったことがあるから、自分もそう思われると思い込む

なんだけど・・・

この考え、心配事の悩み中は
人に「それなんでもないことだよ」って言われてもそう思えない。

なんてことないのにってストレートに言われると
心配事がなくなるどころか、そう思えないって自分責めに走る場合もある。

なので、悩みたい人は悩んでいてもいい。
悩んでいたい時もあるっていうことは理解できる。

ただし、注意しないといけないのは
「なんか辛い」って見せる続けるだけで
どこかで誰かに「助けて」って言わないと

この辛い状況を周りの人にわかってほしいのに
心配してほしいのに
かまってほしいのに
助けてほしいのに

いずれはしてもらえなくなる。
ほっとかれてしまう可能性が大きくなる。
何回かは慰めてくれるかもしれないけど、
繰り返されると面倒臭いってなるかもしれない。人の時間て有限だし。

それでもただ側にいてくれる人は本当に神!GOD!!!だからね。
(本当に大事にした方がいい)

それでもいいよ。
一人でいたいんだから、ほっとかれてていいんだから!!
という人は、この後の続きはたぶんいらなそう・・・

 

 

 

そんなのいやー!それは困る!!という方は続けます。

心配事を手放す方法

①気にしない

気にしない。忘れる。これが出来るなら、一番いい。

考えたって答えわからないから、頭の中に浮かんでも
さっさと流す。忘れる。

何かあったような気がするけど、忘れた。が理想。

 

②心配事を書き出す

これは気持ちを落ち着させる、整理するため

以前は私も頭の中で整理整頓ってやってたのですが
これは思考が逃げていくので、いつの間にかわからなくなってしまいます。

わからなくなって、また1から考えるの面倒くさってなるし、まぁいいかってなる。
①の気にしない、忘れるとは違うので、

解決した感じするけど
実はずっとくすぶっているので、心の疲労は蓄積されてます( ;∀;)
またちょっとした時に、復活してきちゃう。

心配している事を書き出す。

そして、なんで、そう思ったのか?

を深掘りして考えてみる。

書いているうちに落ち着くし、勝手な想像だと気づくパターンが多い

まず、その心配する人は相手がいるようなのだけど
・確認してない→ ただの想像
・確認なんてできない→できない思い込み&聞くのが怖い
こんな感じで自分の中でグルグルするパターン

これを続けるうちに、いつも想像で疲弊してるなと
気づくのでやめる方向に向かっていく

聞くのが怖いのは、ある。実際に怖いと思う。

今回は心配事を減らす作戦だから
想像だということに気づき、そこで聞けないなら答えわからないままだから
心配事は手放そう。気にしないことと結論づけられるのがまず第1目標。

 

③本人に聞いてみる

聞いてみたら、なんてことない、想像と違うパターン。

これが出来るなら、すぐ解決する。
心配の通りなら、何かしら自分で動かないと解決しないし
傷つくかもしれないけど、同じ心配事でグルグルしない。

怖いかもしれないけど。
この怖さと向き合える、聞けるようになったなら、
この時点で心配事でグルグルパターンは終息に向かうと思う。

 

まとめ

結論
経験上、自分で想像した心配事というのはほぼ起きません。
もし、実際に起こったとしても意外と対処できたりします。

心配事が現実に起きたたとしても!

全部、なんてことないか。平気って結論はなる。
今まで生きてきた中でも、なんてことないってなってるから。

例えば、本当に自分が嫌われたとして、嫌いと言われたとしても

誤解を生んでいたら、解けばいいし、
それでもダメだったら諦めたらいい。そういう関係だったんだなと。

その場では、結構凹むし、辛いかもしれないけど。

時間が解決してくれるし、また新しい出会いをしたらいい。

一年前に何を心配していたかなんてすぐ思い出せない。
結局は大丈夫でなんてことなかったから、今これ書いてるし。

だから心配事を大きく捉えるのをまずやめること。

ゆっくり考えれば、自分の中の答えも見つかるよ。
そして結局、心配事は現実起きないし、起きたとしても割となんてことない。

クリアできてしまう。

 

 

これを最後まで読んでくれている、心配事があって、疲弊中のあなたの話を聞かせてください。思考の整理整頓します!私(タロット)に会いに来てくださいね。

友紀のセッションを受けてみたい方はこちらからお申し込み下さい。
クリック

今日はこれにて。
お付き合いいただき、ありがとうございます(^ ^)