仕事を辞めたい・合わないと思ったら自分の思考を整理しよう①

仕事を辞めたい・合わないと悩んでいる人
「仕事が続かない、辞めたくなるのはなんでだろう」
「自分で選んだ仕事なのに楽しくない・合わないって思うの変?」
「急に辞めたいって言い出した部下。理由を言いにくそうだ…」
「辞めたくても辞められない。どうしたらいいの」

こんな疑問に答えます。

本記事の内容

・どんな時に仕事を辞めたくなったか
・仕事を辞めたい・合わないと感じたことを書く
・この仕事はどういう理由で選んだのか
・この仕事は何のためにやっているのか

これから書くのは会社員時代の振り返り。仕事を辞めたい、合わないと毎日のように思っていました。
自分を我慢させ続けた結果、自分を見失い・生きてる理由を見出せないようになり最後の方は死にたいと考えるようになりました。初めはほんの少しの我慢からですが、ここまでになると心の回復に時間がかかりました。

当時から自分がどんな思考のルートを辿ってきたかを書いていきます。

どんな時に仕事を辞めたくなったか

人によって思いや感じ方は違うと思います。
私がどんな時に辞めたくなったのかあげてみました。

朝起きれない、起きたくない

朝が苦手、夜更かしをしているからというのはあるのかもしれないですが、とにかく朝起きたくない。目覚ましがなって目が覚めても動きたくない気持ち。二度寝して寝坊したことが何度もあります。遅刻も年に数回してました。

上司が嫌い

フリーになる前に勤めていた会社はいくつかありますが、必ず嫌いな上司がいました。部署の主任、課長、社長。自分より役職が上にあたる人がどの職場でも必ず嫌だと思うようになり、一緒に働くのが苦痛でした。我慢できなくなっていろんな状況を引き起こし、結果全て辞めています。

仕事内容がつまんない・辛い・飽きた

好きな仕事ではないから楽しいと感じない。体力を使う仕事は体が辛いとか、ずっと同じ内容が続いてつまらない、飽きるなど。楽しみといえば気の合う人との雑談くらい。それも私語が多いと注意される職場は他に楽しさを見つけられず我慢の日々でした。

給料が安い

実家にいる時も一人暮らしの時もその時に多少貯金ができるくらいの給料でした。贅沢はあまりせず時々自分にご褒美をあげられるくらい。給与明細を見るたびに「安いな」と思っていたので給料日は嬉しいという感覚より、これでまた一ヶ月過ごすのかと気が滅入る感じでした。

仕事を辞めたい・合わないと感じたことを書く

辞めたい・合わないと感じるには嫌な理由があるはずです。思考や感情を忘れないうちに手帳やノートに書きましょう。

なぜなら人の思考や感情というのは忘れやすい。時間が経つとその時の記憶が流れていってしまいます。だけどその感情も潜在意識には蓄積しており自分に我慢させていることになります。我慢し続けてひどい状態になると思考停止や感情がわからなくなることがあります。自分の本当の気持ち、どうしたいのか見失ってしまう状態です。

当時は自分の気持ちを書くようなことはしてませんでした。自分を見失う前に、どんなことを日々感じているか自分の視覚で確認するって大事だったと感じてます。

この仕事はどういう理由で選んだのか

今の仕事はどういう理由で選んでいるか考えてみましょう。

理由を思い出せば、改めてやりがいを感じることもあるかもしれません。辞めたい理由が思っていたことと違う場合もある。

私は当時、就職に持っていて役に立ちそうなのは普通自動車の免許のみだったので、それでも採用されそうな資格・経験不問と書いてある職場を選んでいました。それからピアノが弾けなくならないように手を怪我しそうな仕事は避けました。

採用された時は「何の才能もないのに、ありがたい」と思っていました。それでもやっぱり辞めたくなったので私は選び方が違ったようです。

この仕事は何のためにやっているのか

自分は何のためにこの仕事を選んでいるのか。
ライスワーク・ライクワーク・ライフワーク・ライトワークどれに当てはまるのか考えてみましょう。

ライスワークはできれば選ばない方がいいと言われています。ご飯を食べるため、生活のためだけに選んだ仕事になるので、楽しさ・充実感などは感じられず、不満を我慢することが多い・ストレスがたまりやすいからです。

私の選んできた数々の仕事はいわゆるライスワークのために探したもの。ライスワークを選んでいるため、不満が多く辞めたくなる、合わないと感じることが多い。けれどそう思っていても生活・生命線が断たれる不安があるから、すぐに行動に移せない。

この我慢が続く状態が長くなるほど、自分を見失う、体調不良になる、鬱になる危険が出てきます。
見失った状態→生まれた感情を無視するとどうなるか。

まとめ

辞めたい。合わないと思った時の状況や思考は大体どの職場でもこんなものでした。職場の選び方が自分が幸せを感じられることが少なく、ストレスはたまるという精神的に良くないです。振り返ると自分の「何も才能がない」という思考が原因になってるようです。

 

私はこれを読んでくれている、仕事や人間関係に悩みがあって、動けないあなたの話を聞かせてください。何か方法があるはず。一歩踏み出したい、その時は私(タロット)に会いに来てくださいね。

いろのセッションを受けてみたい方はこちらからお申し込み下さい。
クリック

誰かの参考になれば、嬉しいです(^^)