仕事を辞めたい・合わないと思ったら自分の思考を整理しよう②

仕事を辞めたい・合わないと悩んでいる人
「仕事が続かない、辞めたくなるのはなんでだろう」
「自分で選んだ仕事なのに楽しくない・合わないって思うの変?」
「急に辞めたいって言い出した部下。理由を言いにくそうだ…」
「辞めたくても辞められない。どうしたらいいの」

こんな疑問に答えます。

本記事の内容

・仕事辞めたいのにすぐ動けないのは何故か?
・辞められない理由を細かく考えてみる
・辞められない理由が解決できることか考える

辞めたいと思っていても、すぐに行動には移せないことが多いと思います。

その間に落ち着いて思考を整理することがとても大切だと思うのでまとめてみました。

仕事辞めたいのにすぐ動けないのは何故か?

辞めたい気持ちは日に日に強くなるのに、そのための行動ができてない。
それは何故か?

まず自分の気持ちが何故、動く方に傾かないのか確認することが大切です。

・仕事だと思うと気分が重い
・体調がいつも良くない
・退職したいと上司に言いにくい
・家族に迷惑をかける
・仕事内容が嫌いではない

人によって様々あると思います。何度も考えることになる可能性もあるので書き出しておきましょう。

私の場合もなかなか動けない状態でした。
辞める決意ができない。決意をするにはもう少し深堀りが必要でした。

辞められない理由を細かく考える

次のステップとして辞められない理由を考えました。

辞めたい気持ちがあるなら、辞めればいいだけ。って行動できる人はそういうと思います。でも動けないのには動けない理由というのがあるんです。それを当時、深掘って考えてみました。

私の場合は、以下のようなことでした。

・収入がなくなる
・就職先が見つからないかもしれない
・親が心配する
・通勤が楽でいい
・同僚がいい人たち

ほとんどは不安です。けれど今見ると、まだ動いていないのに悩んでいるということもありますね。

辞められない理由が解決できることか考える

辞められない理由を上げてみると、私は生活のことが不安ということがわかりました。

それぞれに理由をみて解決ができることかどうかを考えてみましょう。

収入がなくなる

貯金や退職金などを計算して次に収入を得るまでにどのくらい時間があるか考えてみる。会社で雇用保険に入っていれば、失業保険の受け取りも出来ます。

蓄えがなかったり、辞めたら生活できないという場合は、辞めた時の生活のプランを先に立ててみることも必要です。

就職先が見つからないかもしれない

先程の収入がなくなる不安と繋がっています。転職は人によってはすぐできる人もいます。私の場合、特別な資格がないのが不安でした。

辞めるならどんな仕事をしたいのか、やってみたいことなどを具体的にあげてみるといいです。具体的になることで辞める前に探し始めることも可能かもしれない、辞めないと時間がとれないなど、これからの動き方を考えることが出来ます。

親が心配する

家族は心配させたくなくても心配しますよね。
人によってそれぞれ状況は違いますが、話し合う環境を整えることが大切だと思います。

私の場合、転職を何度も繰り返す度に「支払いはどうする、我慢が足りない」などと言われました。辞めるなんて言ったら正論をまた聞くことになると思うと胃が痛くなってました。けれど今回は、親を信じるという思考で対応することにしたところ、初めて正論を言われることなく受け入れてもらうことができ、解決できました。
(これについては思考についてどこかで書きます)

通勤について

通勤時間、通勤方法も大切な条件の一つ。これに関しては自分の条件をはっきりさせた上で、選ぶ職場や仕事の仕方を考えることで解決できることだと思います。

同僚について

人間関係については転職には必ずつきものですね。現在の職場の人間関係で悩んでいるのなら内容によってはすぐ転職したほうがいい場合もあります。

私の場合は、仲が良く離れがたい、辞めたときに人手が減るので迷惑がかかるなどの心配でした。これについても人によって考え方は違うと思いますが解決できますね。

まとめ

辞められない理由は人によって様々あると思います。辞めたいと思っている気持ちは本当だけど、動けない。『何故辞めます。って言えないんだろう。』それには自分の心に聞く必要があります。不安からくるのか、誰かのことを思ってのことなのか。理由がいくつかあがって来たら、辞めなくてもいいやって気持ちが変わるかもしれない。辞めたい気持ちは変わらないのであれば、この心の棚卸しは次に進むためにも必要なことです。