行動

【行動】洋服の断捨離

少し前の記事→望みを叶えるための行動のヒントは閃きでくる

こちらで望みをあげた後にきた『断捨離』というワード。
ずっと部屋を居心地良くしたい気持ちはあるのに少しやっては放置を繰り返していた。

いつも片付けたくなるのは衣類。
そしてこんまりメソッドも衣類から始めるのがいいと本に書いてある。

今回は望みが現実に現れて断捨離できた話を書きます。

望みは常にあげている

気分が良い悪いに関係なく思考は常に働いていて、望みは常にあげている状態。
今、目の前の現実を見れば過去の私が望んだことが現れているという。

前回の記事ノートに書いた望みの中から3つ叶えてね!

この記事に書いたように意識してノートに望みを書く前にハッピーちゃんを知ってから、ノートにはちょこちょこと
『こういうのいいな〜』みたいな大雑把な望みは書いていた。

『オシャレな着こなしができるようになりたい』

そしてこの望みを叶えるために↓

『真似したいコーデのモデルさんがみつかる』
という望みが出てきた。

このモデルさんがみつかり、望みが1つ叶った。

ときめきの洋服だけが残る素敵なクローゼット

私がいいなと思ったのはブログやYouTubeで活躍されてる
ミランダかあちゃんこと 輪湖もなみさん。

YouTubeで検索していたら上がってきていくつか見て
私の好きなタイプのおしゃれな人だった。

おしゃれセンスを学びたい。
彼女のメソッドを試すために、まずは好きな洋服選びから始めようと思いました。

こんまりメソッドで残って欲しいときめく服を選びます。
そしてクローゼットの中へもどす。

これで一段階は終了。

ときめくものを選んだはずなのに

すっきりしたクローゼットを眺めていると、なんだかモヤモヤ。


バックとインナー、靴下、タイツ。

もう少し…まだクローゼットの中にときめいてない子がいる…

「まだ着れそう」
「ときめいてはいないけど必要かも…」

みたいな気持ちでいくつか残したものがあります。

後日、見直しすることにしました。

断捨離再チャレンジ

モヤモヤはしていたけどなんとなく疲れてしまっていて
ときめきの判断力がないと思い、見直しには数日置きました。

そして、再度チャレンジ。


靴下、タイツ、バック、インナーも選定が完了。

ここでいくつか悩んだものは残し着てみることにしました。

 

それと、ここ数日生活に変化を感じました。

「洗濯がすごく楽!」

形や素材・色もバラバラすぎず、あっという間に振り分けが終わり
洗濯、干す。終了するまでの時間が少ない。
そして好きな洋服なので干していても面倒に感じない!

そして引き出しやクローゼットに空間があるので戻すのも楽!!!

これは今まで何度か断捨離をやっていたはずなのに
感じたことのない感覚でした。

まとめ

閃きで降りてきた断捨離。洋服からやってみました。
やってみてスッキリはしたものの、まだ捨てきれないものがあります。それをメルカリに出そうか…と悩んでいます。

この悩んでるところもまた別のところで書こうかなと思います。