生活

江ノ島観光~半日でも楽しめるおすすめコース紹介!

こんにちは!このブログの管理人、友紀です(≧∀≦)

生まれ育った藤沢市。今回は江ノ島を紹介します!

江ノ島観光・グルメ半日で楽しめるおすすめコース

小田急線片瀬江ノ島駅、もしくは江ノ電で江ノ島でも、下りる場所はそれほど離れていません。

まずは待ち合わせの駅について早々にランチのお店へ。

江ノ島小屋でランチ


こちらのお店に着いたときはAM11:30を少し過ぎていましたが、中は満席。お店の前にある順番待ち用の椅子も全て埋まっていました。

生しらす丼やまかない丼がおすすめ

 

今回私はまかない丼(写真左)。友人は夏季限定の冷や汁(写真右)を注文

ヘミングウェイ江ノ島 こちらと迷いました。次回はこっちかな(^^)

おなかがいっぱいになったところで・・・

いざ、江ノ島へ!

弁天橋を渡り、弁財天仲見世通りを通り過ぎ・・・(ここは初めての人はゆっくりみるのもいいですよ~)今回は通過。

特に途中にあるあさひ本店の丸焼きたこせんべいは観光客の方に人気なようで、訪れた日も行列が出来ていました。半日コースなので、今回は並びません。

さて、ここを通過して江島神社に向かいます。

江島神社

階段を上り鳥居をくぐると目の前に階段。徒歩で向かうなら正面の階段を上っていきます。

鳥居前の階段を上らずに左に曲がっていくとエスカーがあります。階段は辛い方はこちらのエスカーで上へ行けます。

おすすめはやっぱり階段で少しずつ上って行く方です。

辺津宮


まず、初めは辺津宮

 

次の中津宮に向かう途中で海を見渡せる場所があります。ここで少し休憩、海をみながらゆっくりするのが私は好きです。

中津宮


休憩場所からすぐ後ろの階段を上がり、中津宮

 

そして、さらに階段を上り頂上。海を見渡せる場所から撮影。風が強くて曇ったり晴れたり忙しい日でした。

そこからすぐ展望台(シーキャンドル)には向かわず、更に順路の階段を下りて奥津宮へ向かいます。途中の階段で、また海を真下に観られるポイントがあります。

奥津宮


しばらく道なりに進むと、奥津宮

 

竜宮


奥津宮の向かって左横に竜宮

そして、同じ帰り道で、海が一望できるおしゃれな喫茶店(Cafemadu)があったので、暑さもあり休憩することに。まだ、お腹がいっぱいだったので、飲み物だけにとどめましたが、美味しそうなクレープを食べている方達が多く居ました。窓際から海がとてもよく見えて眺めも素晴らしかったです。

(↓中に入ってからは写真撮り忘れたので、ポスターだけ後から 笑)

江の島サムエル・コッキング苑

そして、更に少し戻り、江の島サムエル・コッキング苑へ。入場するのに料金がかかります。

   
(写真左)奥津宮に行く前に撮りました。

江の島シーキャンドルを眺めながら、海を眺められる絶景スポットへ。

エレベーターでシーキャンドル(料金がかかります)の展望灯台から湘南の景色をみるのもいいですよ。私たちが訪れた日は、台風がちょうど日本海を通っている時だったので、無料で途中まであがれる階段はこの時点では封鎖されていました。

シーキャンドルは上ったことがあったので、今回はパス。

このシーキャンドルの近くにゆったり座れる椅子が設置されていたので、今回は少しここに座って、友達と話をしながらのんびりしました。

ここから、入場口の方に戻り、LONCAFE江ノ島店へ。
(↓写真は入場してすぐ撮りました。お腹いっぱいだったので、この後椅子に座っておしゃべりタイムでした)

ここは日本初フレンチトースト専門店として江ノ島にオープンしたお店です。

 

今回は二人で別々の物を頼んでシェアすることにしました。
江ノ島店限定のアップルパイの○○(写真右)とイチジクとクリームチーズ(写真左)をオーダー。
どちらもとても美味しかったです。クリームチーズも絶品で、せめてこのチーズだけでも買って帰りたい!と思いました。

そして、もう一度夕陽を観るために江の島シーキャンドルに戻ると、昼間閉鎖されていた階段が解放されており、大喜びであがって夕暮れの空を堪能しました。

真っ暗になる前に、小田急線片瀬江ノ島駅へ戻って来て最後の目的のお店へ。

チャイムが店内所狭しと飾ってあるお店(風凜堂~LINRYU~)へ。


(↑こちらの写真も駅についてすぐ撮影したもの↑)

 

そして電車に乗り帰りました。江ノ島観光は半日でしたが、のんびり行きたいところだけにしました。

今回は台風の影響もあり、海が荒れていたので寄りませんでしたが、江の島岩屋もおすすめです。

お付き合いいただき、ありがとうございます(^^)